貧血がたちまち改善する方法|クラクラから開放される

食物繊維とお酢

錠剤

食物繊維と一緒に

乳酸菌サプリメントを効果的に利用するならば、いくつかの工夫が必要です。その一つが食事中か食後に服用することです。特に、食事で食物繊維の多い料理を食べるのが良いとされています。なぜ食物繊維なのかというと理由は2つあります。一つは胃酸から乳酸菌を守ることです。乳酸菌は胃酸に弱く、逆に食物繊維は強いのです。食物繊維と一緒に乳酸菌サプリメントを食べることで、胃酸に触れないまま腸に届けられる可能性が高まります。もう一つは乳酸菌の餌になることです。食物繊維は人体のみの力では分解消化されませんが、乳酸菌は出来ます。さらに分解物を栄養素として増殖します。増殖することで人体にも良い効果をもたらしてくれるわけです。

お酢とは別に

食物繊維とは逆に、一緒に食べない方が良い食材もあります。それはお酢です。お酢自体が胃酸と同じ酸性であり、乳酸菌にダメージを与えてしまいます。さらにお酢には食欲増進効果があり、唾液や胃液(胃酸)を大量に分泌させてしまいます。唾液にも胃酸にも殺菌作用があり、当然のことながら乳酸菌にダメージを与えかねません。そのため、乳酸菌サプリメントとお酢は一緒に摂らない方がオススメです。基本的に乳酸菌サプリメントは三食いつ摂取しても問題ありません。そのため、お酢のある食事があるときは控えて、その次の食事で一緒に摂ることもできます。少しでも多くの乳酸菌が生きて腸に届けば、それだけ健康や美容効果を期待することができます。